治療法の種類|健康的な歯を取り戻せ!矯正歯科での治療内容について

治療法の種類

ライト

虫歯になった時の治療法

虫歯の治療のため、池袋方面で歯科を探している方は少なからずいらっしゃると思います。虫歯になった時の治療法は、「虫歯を削って詰め物で詰める」「歯型をとってそれにあった物をつくり歯にはめる」「金属やセラミックで歯を被せる」の3種類あります。

詰め物で詰める治療法

この治療法は虫歯を削りとったあとに、樹脂などで詰める治療法です。大体1回の治療で完了しますので、治療費を安く抑えることができます。軽い虫歯の時にこの治療法をで治療する場合が多いです。

歯型をとって歯にはめ込む治療法

歯型をとってその虫歯を削った部分に収まるものを作り、それをはめ込む治療法です。大体2回以上は治療が必要となります。少々症状が進んだ虫歯だった場合にこの治療法がとられます。

金属やセラミックで歯を被せる治療法

金属やセラミックで歯を被せる治療法は、重症な虫歯だった場合にとられることが多い治療法です。虫歯の周辺も併せて被せる必要がありますので、数回治療する必要があります。

広告募集中